バイトの時給1000円って安すぎないか?

年収
生き方を変えたい人へ送る!
 

この記事をかいている人:ケン(ブログ管理人)

30歳を過ぎても派遣社員で働き、借金も抱えるというどうしようも無い人生に絶望する。
しかし、最底辺の人生を送り続けることなど到底認めたくないため、何か手立てが無いかもがき続ける。
その結果、心理学と自己啓発を2年かけて学び絶望感から脱却し、幸せを感じながら生きている。学びにかけた費用は2年間で150万円を超える。

【詳しいプロフィールはこちら→】ブログ管理人の経歴

バイト求人を見ると「高時給!なんと1000円」といったキャッチコピーを見かけます。

最近思うのですが、はたして時給1,000円って高いんでしょうか?

時給1000円って高いのか?

時給1000円で1日8時間働いたとします。

そして勤務日数が23日あったとすると、8時間×23日間=18万4千円もらえる計算になります。

ただし、18万4千円から所得税や社会保険料などひかれるので、そうなるとだいたい約14万円ほどひかれる計算になります。

14万…たとえば家賃6万円のアパートに住んでいた場合、残り7万円。

筆者である僕自身の生活費がだいたい6万~7万です。

6万~7万の内訳は以下のとおり

  • 通信費・・・(携帯・ポケットWi-Fiまとめての料金)
  • 食費代・・・
  • 電気代・・・
  • 水道代・・・

さらに飲み会などを含めると、月々の出費はプラス1~2万円。

生活できねーよ!

やはりお金はあればあるほど、生活の選択肢が多くなってきます。

時給1000円はきついよ、いろいろと。

今、僕は手取りの月収がだいたい20万半ばくらいあります。

時給1000円だと、上述したように14万。

つまり今現在の僕の収入より、10万以下の収入になります。

10万も収入を削られたら、やりたいことがほとんどできなくなります…。

闇金ウシジマくんという漫画をご存知でしょうか?

映画化もしている漫画なのですが、その作品には

「金が全てじゃねぇが、全てに金が必要だ」

というセリフが出てきます。

ウシジマくんの名言としてよく取り上げられるセリフなのですが、僕はめちゃくちゃ共感するんですよねぇ。

お金があれば、絶対に幸せになれるわけではありません。

他人からたかられるという問題や、使ってしまっては無くなってしまうわけですから、お金を失ってしまうかもしれないという不安があるわけです。

しかしお金が無ければ生活できません。

コロナ禍で失業し、生活に困窮する人々がたくさんいます。

…とまあ、なんかやたら深い話の方向に進んでいるので、話をもとに戻しますが幸せに生きていく上ではある程度のお金は必要です。

そしてある程度のお金を得るには時給1,000円では到底無理です。

時給1000円は都内だと低い

近年、新宿で最低時給1500円を求めるデモがおこなわれていることをご存知でしょうか。

エキタスという団体が主体になっておこなわれているデモで、僕が知らえる限り2015年と2017年にデモがあったようです。

エキタスという名称はラテン語で「社会正義」という意味らしく、社会に対しておかしいと思うことをみんなで声を上げていこうと思いデモを主催したんだとか。

このデモからわかるのは、時給は1500円くらいないとやってけないよと感じている人が多く、だからデモ行進をした、ということ。

やはり時給1,000円でやってくことは難しいと感じているんでしょう。

まあ1,500円でも年収換算すると300万いくかいかないかになるので、はたして高収入と言えるのかはなはだ疑問ではありますが…。

日本人の平均年収は400万だと言われていますからね。

年齢が上がれば更に平均年収は上がります。

1500円でも日本人の兵器年収に及ばないわけですから、やっぱり時給1,000円って低いと思います。

生き方を変えたいと感じている人へ…
父の定年退職、母が作った多額の借金で実家が大ピンチに…。
しかし自分自身にも50万近い借金があり、経済的にピンチの実家を助けられれず、自分はなんてだめな奴なんだと自分を責める…。
そんな辛い状況だった私でしたが、今ではウソのように現状に満足をしています。
燃え尽きて人生に絶望すらしていた人間が、180度違う幸せで希望に満ち溢れた人生を、なぜ送れるようになったのかお伝えしています。
気になる方は、下記のボタンからお進みください。

スポンサード リンク




年収
ケンをフォローする
オトコノワーク
タイトルとURLをコピーしました