派遣社員で手取り10万はヤバイ!今すぐにでも転職を!

年収
工場住み込み派遣ポイントバンク

高い時給がもらえるというイメージが有る派遣社員。

しかし派遣ではたらく人の中にかなり低い時給で働いたり、様々な諸事情で短時間労働するしか無いという人もいます。

その結果、給料の手取りが10万円しか無いという人が割と多くいます。

正直、給料の手取り額が10万円しか無いのはけっこうヤバイです。自身もヤバイと考えているのであれば、いますぐにでも転職を考えたほうがいいです。

とりあえず転職を真っ先に考えよう

主婦のパートや実家ぐらしの学生アルバイトであれば、手取り10万でも問題ないと思いますが、自立している人であれば本当にヤバイですよ。

おそらく、私みたいな赤の他人から「ヤバイですよ」などと言われずとも、本人が一番理解しているとは思いますが、わかっているのであれば転職活動を早急におこなったほうがいいです。

20代の派遣社員であれば、月収20万円以上の正社員へ転職することも可能です。

「今まで正社員で働いたことない自分でもできるんですか?」

そう思う人もいることでしょう。

今の日本は非正規雇用が増える一方で、正社員の不足で悩まされている企業も存在する。

そういった企業の中には、経歴ではなくスキルや人柄を重視している会社もあるので、そういったところへ正社員として就職をすることをオススメします。

そして転職エージェントを利用すれば、正社員への就職はしやすくなります。

月収10万円でできること

月10万円でできることは、正直かなり限られます。

下記に10万円でできることをまとめてみたいと思います。

手取り10万で住める賃貸

賃貸は収入の約3割を目安に探すとちょうど良いと言います。

10万円の3割は3万円。

都内であれば正直かなりのボロアパートに住むハメになります。

風呂はなくトイレは共同、壁はかなり薄く、歩いただけでうるさいと感じるような建物です。

気難しい住人がいると非常に苦労するのは言うまでもありません。

地方の賃貸であったとしても良い物件に住めるとは限りません。

実家暮らしでなければ貯金なんてできない

仮に家賃が3万円だと、残りは7万円。

通信費や光熱費を差し引けば4~3万円が残るでしょう。

仮に3万円やりくりとなると、節約しながらでなければ生活できません。

一日の食費が1000円だった場合、食費だけで残りのお金は消えていきますからね。

実家暮らしをしなければとてもじゃないですが、とてもじゃないですがやっていけません。

ただ実家暮らしだったとしても、いくらかは実家にいれなければいけないので、残るお金がわずかなのは変わりません。

多少ひとり暮らしの時よりも増える程度です。

一般よりも良い生活なんてできるようにはなりませんね。

ちなみに手取り15万円と20万円とで比較した場合、以下のような違いが出てきます。

給料 10万円 15万円 20万円
家賃 3万円 4万5千円 6万円
娯楽 1万~2万 2万~4万 4万~6万
貯金 貯金はほぼなし 3万 4万

金が全てじゃねぇが、全てに金が必要だ

ドラマにもなった漫画「闇金ウシジマくん」の中で、主人公が以下のようなことを語っています。

金が全てじゃねぇが、全てに金が必要だ」

もう全くそのとおりだと何度も頷きたくなるようなセリフです。

世の中お金が必要になることはたくさんあります。

お金を持っていたからこそ体験できることがあります。

素敵なホテルに行ってみたり、自分の知らない土地へ旅行へ行ったり。

そういった体験は時に自分の人生の中で非常に忘れがたい大切な思い出になります。

大切な体験があればあるほど、人生の充実度は変わってくるでしょう。

お金が無くともそのような思い出を作ることはできるとは思います。

しかし、お金を持っていれば、お金を使わない体験もお金を使う体験も、どちらも体験することができます。

お金がもっていなければ、お金を使わない体験しか味わうことはできません。

選択肢が減るわけです。

また、家族が重い病気にかかった時に、お金が無ければ救えない、ということもありうるでしょう。

お金を持っているからこそ助けることができます。お金を持つというのは一つの「愛」だと言えます。

自分の事だけを考えればたった10万しか無くても良い、といった場合でも家族や恋人など非常に大切な存在のことを考えた時、十分といえる金額なのでしょうか。

やりがいよりも将来性を重視しよう

10万円の給料でも満足している人の中には、仕事にやりがいを感じている人がいるかもしれません。

自分にぴったりな仕事内容で、給料が低くともやりがいを感じているから別の仕事をしたくない。

しかし同時に、将来への不安も感じているようであれば、給料10万円の派遣社員を続けるのはリスクがあまりにも高いので、辞めたほうが良いです。

派遣そのものがリスクだ

昔から派遣社員は不安定だと言われてきましたが、2015年の派遣法改正により、更に不安定な雇用形態となってしまいました。

同一の派遣先には、最長で三年間しか勤務できません。つまり三年先の未来で、自分が一体どうなっているのかわからないのです。

将来どうなっているのかわからないという恐怖がある上に、給料が安くて身動きが取れないとなると、感じるストレスは半端ないものとなります。

私も将来の不安が募りに募って、ストレスをかなり溜め込んでいましたね・・・。

その不安定さから差別の対象になってしまうのも事実。

給料が低いと、格差を感じてしまうことも多々あるのではないのでしょうか。

自分の能力を信じよう

さて、これまでネガティブなことばかりを並べてきましたが、前向きに将来のことを考え、実行に移せば人生そのものも前向きなものになっていきます。

10万円の月収しか稼いでいない人の中には、自分の能力が低いから10万円しか稼げていないと感じている人もいるかもしれません。

私も低収入だったときは、自分の能力が低いからこそ低収入なんだと感じていました。

しかし、実際はそうではありません。

上記記事でも書きましたが私は過去に漫画家を目指していたことがありましたが、そのときは10万前後の収入しかありませんでした。

バイトをしながら漫画家を目指していたのですが、自分は能力が低いと感じていたので低収入な仕事ばかりしていました。

ですがそんな私も、月収25万以上でボーナスもしっかりと出る正社員として働いています(漫画家の夢は諦めました)

自分の能力は自分が思っている以上に、実は高いのかもしれないと思い始め、そして正社員への道を歩もうとしました。

今、自分の能力が低いと感じながら、定収入な派遣を続けている人にはぜひとも自分の能力を信じて、より高い収入を得られることを体験してほしいです。

20代であれば転職エージェントを利用し正社員になる道もある

20代であれば正社員になる方法はあります。

たとえ、派遣社員の経歴が長くともです。

派遣社員から正社員になろうと考えた場合、みなさんはどのようにして正社員になろうとしますか。

おそらく多くの人はハローワークやコンビニなどに置いてある求人雑誌を見て応募することでしょう。

しかし、1人で正社員への転職をしようとした場合、かなりの苦労を強いられるでしょう。

一度も正社員になったことがない人にとっては、慣れない作業に戸惑うのではないでしょうか。

面接なんて多くの人が難しいと感じると思います。

バイトの面接でさえ難しいと思う時があるのに、正社員の面接なんて大丈夫なのか?などと感じる人もいます。

自分一人での転職活動というのはホントに難しいです。

そういう時に使いたいのが転職エージェントです。

転職エージェントとは、転職活動をサポートしてくれるサービスを指します。

無料で利用することができ、仕事を探している人が提示する条件にピッタリの仕事を紹介してくれます。

転職エージェントは新たに社員が欲しい企業に対して、求職者を紹介することで企業からお金をもらっています。

なので、求職者である我々一個人にはまったくお金がかかりません。

そして転職エージェントの中には派遣社員やアルバイトといった非正規雇用から、正社員へなるための支援をおこなっている会社もあります。

下記にオススメの転職エージェントを紹介したいと思います。

私は転職エージェントを利用して派遣社員から正社員になることができましたが、転職エージェントは3つほど登録していましたね。

そのほうが求人情報を多く得ることができたからです。

転職というのは人生において、けっこう重要なイベントです。

重要なことなのに、めんどくさがって登録をしないという選択を取ってしまうのはよくないですよ。

自分で自分の首を締めているようなもんです。

おすすめ住み込みの仕事

工場住み込み派遣ポイントバンク
女性でも勤務可能な住み込み工場求人を紹介してくれる転職エージェントです。
家賃0円・敷金礼金0円の社宅寮も紹介してくれるので鞄ひとつで新しい仕事をスタートすることが可能です。
その他、日払い・週払い・無料社食有・残業無し・土日休みの好待遇なので是非内容だけでも確認されることをおすすめします。
ポイントバンクで紹介してくれる仕事はしっかりと安心して働くことができるように研修をしており、就職後もしっかりとサポートをしてくれます。 ほとんどの方が未経験からのスタートで自分の新たな可能性を見つけられるかもしれません。
公式サイトはこちらからどうぞ→工場住み込み派遣ポイントバンク
ポイントバンク公式サイトを確認する
年収
工場住み込み求人体験ブログ
タイトルとURLをコピーしました