アスクル倉庫求人の仕事はきついと評判だがバイト体験者が語るぜ

アスクル倉庫求人の仕事はきついと評判だがバイト体験者が語るぜ アルバイト
ケン
ケン

ケン「どうも!『住み込み求人体験ブログ』の運営者ケンです」
「今回はアスクルのバイトについて書いていきまっせ!」

オフィス用品の通販でおなじみのアスクル。
私は以前、アスクルの倉庫で30日間バイトをしたことがあります。
アスクルの倉庫バイトはハッキリ言ってかなり大変でした。ネット上の評判でもアスクルのバイトはキツイと書かれていますよね。
どの程度大変だったのか筆者の体験談を紹介したいと思います。
※2012年の話なので、情報としては古いかもしれませんが5chなどの情報を見ると今でも職場環境は変わっていないようです。ぜひ参考にしてみてください。

この記事をかいている人:ケン(ブログ管理人)

30歳を過ぎても派遣社員で働き、借金も抱えるというどうしようも無い人生に絶望する。
しかし、最底辺の人生を送り続けることなど到底認めたくないため、何か手立てが無いかもがき続ける。
その結果、心理学と自己啓発を2年かけて学び絶望感から脱却し、幸せを感じながら生きている。学びにかけた費用は2年間で150万円を超える。

【詳しいプロフィールはこちら→】ブログ管理人の経歴

アスクルのバイトの体験談(面接編)

アスクルのバイトの体験談
2012年の冬、次の仕事を探していた僕はアスクルの倉庫で働くことを決めました。
理由は以前、単発派遣バイトで何回かアスクルの倉庫で働いていたから。
今度は派遣ではなく、直接雇用のバイト
面接を受けるためにアスクルの倉庫に向かいます。ちなみに面接時は私服でしたよ。
たとえバイトの面接でも私服でもいいのかどうかを気にされる方って多いようですが、アスクルの場合は私服でOK。
面接はだいたい15分程度でサクっと終わりましたね。

アスクルの仕事はきつい!きつすぎた!


アスクルでのバイト初日。
アスクルの事務所で担当者から就業にあたっての説明を受けたあと、必要書類にサインします。
いままで日雇いバイトでアスクルの倉庫には何回か来ていたので、担当者も僕の顔を知っていました。
サインを終えた後、担当する部署に向かいます。
工場仕事イメージ
※↑画像はイメージです。
僕が担当するのは、プラスチックケースや段ボール箱に梱包された荷物を、配達エリアごとに振り分けていくという仕事
絶え間なく荷物は流れてくるので、休む暇もなく配達エリアごとに振り分けていきます。
体は動かしまくるのでけっこう疲れます。
男ばかりの現場なのでモタモタしていると怒号が飛びます!
「なにやってんだお前はよぉ!」
「前に単発バイトで何回かやってきただろぉ!?」
担当する仕事は以前、単発バイトで経験しているものだったので、怒られたワケです。
とはいえ、その仕事は8か月前に経験した仕事であり、しかも単発バイトなので詳しくは覚えていなかったわけです。

ケン
ケン

「単発バイトの時とは違って、厳しいな…」

単発バイトのときはその日限りの仕事ということもあり、ゆるかったんだと思います。
「派遣の時とは違って今は直接雇用だ。しかも経験者。しっかりやってもらわなければ困る」
などとも言われました。
アスクルでの倉庫バイトを選んだのは、単発バイトの時にゆるかったことと、土日が必ず休みになるから。
このバイトをする前は、土日祝日も出勤しなければいけない仕事が多めだったので、土日休みの仕事を探していたわけです。
土日が休みになったのは良いけれど、職場環境が厳しすぎる…
しかも残業が毎日発生してました。
2~3時間の残業は当たり前のようにありました!
サービス残業でない分、マシなのかもしれませんが毎日毎日遅くまで残らなきゃならないことに不満が溜まっていきました。

アスクルを辞めたいと思うようになる

アスクルを辞めたいと思うようになる
あまり良くない人間関係に毎日残業….。
だんだんとイヤになってきた僕は、アスクルを辞めたいと思うようになる。
アスクルと他のバイトとも比較したんですけど、アスクルって自分に合わないなあと思ったんですよ。
比較したのは僕が今まで経験してきた「コールセンター」「ユニクロ」「工場住み込み派遣」とを比較しました。

会社名 メリット デメリット
コールセンター 基本すわりっぱなし

PCスキルが身につく

クレーム対応が大変
ユニクロ 接客スキルが身につく 土日祝も出勤しなければならない
工場住み込み派遣 残業無しで無料社宅だった 働く場所が地方が多い
アスクル 体を使うので体力がつく

土日祝休み

毎日残業

単純作業の連続でやりがいを感じない

※あくまで筆者個人の感想です

ケン
ケン

仕事内容は体を動かす単純作業ばかりで、やりがいをまったく感じませんでした。

今振り返ってみると残業ばかりが続いていたから、やりがいを感じていなかったように思います。

ケン
ケン

今私がアスクルのような倉庫の仕事をするなら工場の住み込みの仕事をしていたと思います。
なぜなら工場の住み込みの仕事は期間を決めて働け、作業内容こそ似ていますが土日祝日はもちろん残業もないからです。
私のおすすめ住み込みの紹介サイトはポイントバンクです。

公式サイトはこちらからどうぞ→工場住み込み派遣ポイントバンク

工場住み込み派遣ポイントバンク

工場住み込み派遣ポイントバンク

ケン
ケン

女性でも勤務可能な住み込み工場求人を紹介してくれる転職エージェントです。
家賃0円・敷金礼金0円の社宅寮も紹介してくれるので鞄ひとつで新しい仕事をスタートすることが可能です。

その他、日払い・週払い・無料社食有・残業無し・土日休みの好待遇なので是非内容だけでも確認されることをおすすめします。
ポイントバンクで紹介してくれる仕事はしっかりと安心して働くことができるように研修をしており、就職後もしっかりとサポートをしてくれます。
ほとんどの方が未経験からのスタートで自分の新たな可能性を見つけられるかもしれません。

公式サイトはこちらからどうぞ→工場住み込み派遣ポイントバンク

ポイントバンク公式サイトを確認する

アスクルでの倉庫バイトの結末

アスクルにバイトとして入社し1か月。
すぐに退職することに多少の戸惑いはあったものの、このまま続けることにもメリットを感じなかったのでアスクルに辞めたいことを伝えました。
アスクルでの倉庫での仕事は万年人手不足のようで、「すぐに辞めたい」と言ったときはしぶられましたが、なんとか辞めることができました。

ケン
ケン

振り返ると仕事というのは大変な部分はどこでもあります。
なのでバイトがきついのは、なにもアスクルだけではありません

人それぞれキツイと感じる部分は異なりますので、今回の記事は参考程度に読んでいただけるとさいわいです。

アルバイト
住み込み求人体験ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました