日雇い単発バイトを無断欠勤ドタキャンばっくれた時のペナルティを解説

日雇い単発バイトを無断欠勤ドタキャンばっくれた時のペナルティを解説 日雇い派遣

誰もが気軽にはじめられる仕事、日雇い。
単発バイトとも呼ばれますよね。
マッシュテイケイトレードフルキャストマイワークなどなど。
色々な単発バイトがある。
その単発バイトを平気で無断欠勤(ばっくれ)する人がいます。
あんね、当たり前の話だけどそんなことしたらあかんで。
「単発バイトに行く予定をいれてしまったが、朝起きたらなんか行きたくなくなった…ばっくれよう♪」
僕の友達には平気で単発バイトをバックレるヤツがいるが、そうなってはいかんよ。
無断欠勤するとペナルティがかかるからね。

ケン
ケン

ここでは日雇いを無断欠勤した場合、具体的にどのようなペナルティがあるか詳しく解説していきます。

この記事をかいている人:ケン(ブログ管理人)

30歳を過ぎても派遣社員で働き、借金も抱えるというどうしようも無い人生に絶望する。
しかし、最底辺の人生を送り続けることなど到底認めたくないため、何か手立てが無いかもがき続ける。
その結果、心理学と自己啓発を2年かけて学び絶望感から脱却し、幸せを感じながら生きている。学びにかけた費用は2年間で150万円を超える。

【詳しいプロフィールはこちら→】ブログ管理人の経歴

日雇いバイトを無断欠勤するとペナルティがある

「無断欠勤すると派遣会社から単発バイトを紹介してもらえなくなるって本当ですか?」

ケン
ケン

本当です!

っていうか当たり前の話じゃん。
コンビニだろうが喫茶店だろうが本屋だろうが、どんなバイトでも無断欠勤したら「もう来るな!」って言われて当然。
働くものとして、大人としてダメですよ。
常識が無い行動なのだから、ペナルティはくらって当然です。

無断欠勤による罰則①次から日雇いバイトを紹介してもらえなくなる

次から日雇いバイトを紹介してもらえなくなる
無断欠勤をすると様々なところに迷惑がかかります。派遣元はもちろん派遣先、そしておなじ日雇い派遣で入っている人。
派遣先は人手が必要だから日雇いのスタッフを呼んでいるわけです。派遣元は派遣先のニーズをかなえるために派遣スタッフを紹介している。派遣元は仕事をとるために営業し、それでようやく獲得した仕事なのです。
そういった派遣元や派遣先の事情を考えると、無断欠勤がいかに迷惑な行為なのかがわかるはずです。

ケン
ケン

そんな迷惑な行為をするような人間に、次の単発バイトを紹介するワケがない。仮にそんな会社がいたら、だいぶ太っ腹です。

無断欠勤による罰則②未払いの給与は事務所に取りに行かなければならない

未払いの給与は事務所に取りに行かなければならない
無断欠勤した際、まだ振込がされていない給与を事務所まで取りに行かなければならない場合があります。
派遣会社によっては無断欠勤後もこちらが指定した銀行口座に振り込みしてくれる場合もありますが、そういった対応をしてくれる会社は少ないです。

ケン
ケン

事務所まで取りに行かなければならないというのは、かなり心理的に負担がデカイですよ。
無断欠勤後に事務所に行ったら、「なぜ休んだんだ!?」と怒られるのは確実。

足が重たくなりますよ。
派遣会社によっては各地域の支社ではなく、本社に受け取りに来いというところもあります。

 

無断欠勤による罰則③賠償請求される場合もある

賠償請求される場合もある
無断欠勤をすると各方面に迷惑がかかることを説明しました。
仕事なので生まれるはずだった利益は、損益となり損害になります。なので場合によっては損害賠償を請求されることもあります。
「たかが日雇い派遣1人のためだけに損害賠償なんていう手間のかかることやるワケないだろ」
上記のような意見をネット上ではよく見ますが安易に信じないほうが良いです。どこの誰が書き込んだかわからない意見だし、勝手な思い込みである場合だってあります。人は自分の都合の良いことだけを信じたい傾向にあります。
なので、無断欠勤を肯定するために「損害賠償なんてされない」という意見を鵜呑みにしがち。
けどね、冷静に考えれば損害賠償される可能性は十分ありえるんですよ。だからやっぱり無断欠勤なんてしないほうがいいんです。

無断欠勤すると実家に電話がいく


無断欠勤をすると、まず自分の携帯にガンガン電話がかかってきます
もしかすると事故などにあって本当に出勤できなくない状況も考えられますからね。
電話をしてなぜ欠勤したのかを聞きたいワケですよ。しかし無断欠勤ですから、当然派遣会社からの電話なんて取らない人は多いでしょう。
派遣会社からの電話をとらないでいると、今度は実家に電話をかけます。
厳密には緊急連絡先になっている電話番号に電話がいきます。
緊急連絡先の電話番号を実家の番号に設定している人は多いでしょう。なので実家に電話へいくことが多いのです。
さて、実家に電話へされるとなにが起きるでしょうか。
家族からのバッシングです。
「いい歳して無断欠勤ってアホかお前は!」
「イヤならイヤって言えば良いじゃないか!」
などなど正論が浴びせられこちらは一切言い返せません。
できることと言ったら逆ギレくらい。

無断欠勤しないような体制を整える

そはいう状況にはできるだけしたくないですが、ついつい甘えがでてきてこのような状況におちいる場合もありますよね。
そこで考え方を180度変えて日雇いだから、通勤があったり昨夜遊び過ぎてついつい起きれずこのような状況になっているのかもしれません。
提案としては、日雇いにこだわらず「住み込みの仕事」ならこのような状況にはならないのではないでしょうか?

ケン
ケン

私が知っている工場の住み込みのお仕事は職場のそばに無料の社宅が近くにあるので今日はめんどくさいから休んじゃおうという状態にはまずならないと思います。
私のおすすめ住み込みの紹介サイトはポイントバンクです。

住み込みで働く期間も何か月か決めて働けるみたいなので、まずは規則正しいリズムを整えて、改めて日雇いや自分にあった仕事を社員としてやるのでもいいと思いますよ。

公式サイトはこちらからどうぞ→工場住み込み派遣ポイントバンク

工場住み込み派遣ポイントバンク

工場住み込み派遣ポイントバンク

ケン
ケン

女性でも勤務可能な住み込み工場求人を紹介してくれる転職エージェントです。
家賃0円・敷金礼金0円の社宅寮も紹介してくれるので鞄ひとつで新しい仕事をスタートすることが可能です。

その他、日払い・週払い・無料社食有・残業無し・土日休みの好待遇なので是非内容だけでも確認されることをおすすめします。
ポイントバンクで紹介してくれる仕事はしっかりと安心して働くことができるように研修をしており、就職後もしっかりとサポートをしてくれます。
ほとんどの方が未経験からのスタートで自分の新たな可能性を見つけられるかもしれません。

公式サイトはこちらからどうぞ→工場住み込み派遣ポイントバンク

ポイントバンク公式サイトを確認する

日雇い派遣
住み込み求人体験ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました