辞めたい方必見!株式会社ビッグワークの派遣バイト評判を調べた

辞めたい方必見!株式会社ビッグワークの派遣バイト評判を調べた 日雇い派遣

イベント系の日雇い派遣としておなじみのビッグワーク。
登録をしていなくとも、求人サイトなどでビッグワークの会社名を見たという人はいるんじゃないんでしょうか。

ケン
ケン

ビッグワークは派遣会社として、登録をする価値のある会社なのでしょうか?
今回は取材をしてビッグワークの評判を集めてみました。そして住み込みの仕事と比較しました。

この記事をかいている人:ケン(ブログ管理人)

30歳を過ぎても派遣社員で働き、借金も抱えるというどうしようも無い人生に絶望する。
しかし、最底辺の人生を送り続けることなど到底認めたくないため、何か手立てが無いかもがき続ける。
その結果、心理学と自己啓発を2年かけて学び絶望感から脱却し、幸せを感じながら生きている。学びにかけた費用は2年間で150万円を超える。

【詳しいプロフィールはこちら→】ブログ管理人の経歴

ビッグワークの仕事内容について整理

まずビッグワークはイベントや引っ越しなどの力仕事が多め
男性は力仕事、女性は受付や売店の売り子などを担当します。
ライブイベントのスタッフとして参加することも可能なので、ライブが好きな人にとってはメリットがたくさんあると言えます。
逆にライブや音楽にさほど興味があるワケではない人にとっては、メリットがあるとは言い難い。
どういった仕事が多いのかよく理解して派遣登録をするのがいいでしょう。
ちなみ日雇い派遣というのは人の入れ替わりがかなり激しい業界です。

ケン
ケン

一度派遣登録をすると、電話がかかってきて近日出勤できないか?という確認電話が頻繁にかかってきます。
ビッグワークはそういったしつこい電話がかかってくる心配はないんですけどね。

ビッグワークの体験談

ビッグワークの良い口コミ

周りが学生ばかりの中、1人社会人(当時24歳くらい)が混じってビッグワークの派遣バイトをしていました。

まわりは友達同士や1人でシフトに入ってる人などそれぞれでした。

同じように社会人の人もいて、そういう人とは話が弾みました。

学生ともそれとなく話は出来たので困ることもありませんでした。

当時は野球のバイトが多かったので、たくさんのお客さんとやり取りをしたり、裏通路や朝礼の時に選手を見れたりと他のアルバイトでは体験できないことも経験出来ました。

自分の贔屓チームが負けているとお客さんは荒れてくるので、そういう時は大変ですが、勝っているとたくさん買ってくれるのでありがたいです。

球団マスコットも間近で見れたりするのでそれはラッキーだなと感じました。

日当は安いですが、野球が好きな人にはとてもいいバイトだと思いました。

イベントスタッフのアルバイトをビッグワークで2年くらいやっておりますが全く飽きずに楽しく仕事がやれております。

イベントのお仕事をする最大の良さは何と言っても毎回現場が変わるので、毎回新しい発見や新しい仲間と巡り会えるということです。

またクライアントさんも基本的にすごく優しい人が多く仕事を楽しく進めようとしている方が多いなという印象でした。一番楽しいイベントスタッフでのお仕事は「ワークショップ」のお仕事です。

お子様を対象にしたものづくりなどのレクチャーなどはものすごく楽しくてあっという間に時間が経ってしまいます。

またイベントのアルバイトは基本的には定時よりも早く終わります。早く終わっても定時までの給料が保証されているケースがほとんどなので時給計算をするとかなりいいです。(ジュンイチ)

ビッグワークの良くない評判

ショッピングモール内でイベントの設置をする仕事をしました。つらかったのは朝五時には起きて七時に駅の待ち合わせ場所へ行ったこと。

他のスタッフと合流し、それから更に電車で一時間半に及ぶ移動があったのはホントしんどかった…。

眠たいうえに会場に着くや椅子やついたて、くじ引きなどの道具の設置をし途絶えることのない列に並ぶ来客対応をしなければいけなかったことで体力を消耗しました。

お店が閉まっても後片付けで設置した備品類を全て回収して元通りにし、それからまた岐路につくにも電車に揺られて遠くの自宅まで帰らなければいけないことで疲労困憊になりました。

日給ですがそれでも一万円弱で労働の割には合わないように思い、二度と同じ仕事には応募しませんでした。(リョーヘー)

夏にライブの警備員のバイトを経験しましたが、本当にやめた方が良いと思う内容でした。

真夏の炎天下の中で仕事をするので、ポロシャツとは言え直射日光を浴びながら仕事をする事になります。

特に猛暑だったので汗も止まらず体調不良で休憩をする方も多かったです。私自身も暑さに負けて体調を崩しながら働いたので非常に辛いものがありました。

万が一の時には命の危険もあるバイトになりますので絶対にしない方が良いバイトです。時給は1000円でしたので、命を懸けて行う仕事の報酬としては非常に低いものではないでしょうか。

楽しかったと思う点は、アーティストの生演奏を近くで聴ける事でしたがライブ自体は仕事があるので集中して見る事は出来ませんでした。(ケイタ)

イベントバイトと住み込みのお仕事を比較

ケン
ケン

雇用形態こそイベントはバイトと住み込みは社員と分かれていますが住み込みの仕事は期間を決めて集中して稼げるのでメリットがありますよ。

当サイト(住み込み求人体験ブログ)がおすすめしている住み込みのお仕事と待遇を比較してみます。

天気や環境で比較

天気や環境で比較

比較 天気
イベントの仕事 野外の仕事であれば天候に左右される

  • 雨・・・ずぶ濡れになる
  • 夏・・・太陽の日差しがきつく熱中症の恐れ
住み込みの仕事 基本室内の仕事なので天気・温度に変化がない

通勤時間で比較

通勤時間で比較

比較 通勤時間
イベントの仕事 野外の仕事であれば天候に左右される

  • イベントの仕事をする場所は通勤時間が長い場所が多い
  • 集合場所が遠いので早起きしなくてはいけない。帰りももちろん長距離を帰らなくてはならない
住み込みの仕事 職場のそばに住む場所があるから通勤時間がほぼない※無料社宅も多い
ケン
ケン

ご覧のとおり住み込みのお仕事は工場などの軽作業が多く室内なので基本天候に左右されません
また住み込みの仕事は通勤時間もほぼ無いので時間を効率よく使えてお得ですね。

住み込みのおすすめは↓です。

公式サイトはこちらからどうぞ→工場住み込み派遣ポイントバンク

工場住み込み派遣ポイントバンク

工場住み込み派遣ポイントバンク

ケン
ケン

女性でも勤務可能な住み込み工場求人を紹介してくれる転職エージェントです。
家賃0円・敷金礼金0円の社宅寮も紹介してくれるので鞄ひとつで新しい仕事をスタートすることが可能です。

その他、日払い・週払い・無料社食有・残業無し・土日休みの好待遇なので是非内容だけでも確認されることをおすすめします。
ポイントバンクで紹介してくれる仕事はしっかりと安心して働くことができるように研修をしており、就職後もしっかりとサポートをしてくれます。
ほとんどの方が未経験からのスタートで自分の新たな可能性を見つけられるかもしれません。

公式サイトはこちらからどうぞ→工場住み込み派遣ポイントバンク

ポイントバンク公式サイトを確認する

日雇い派遣
住み込み求人体験ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました