価値観ババ抜きを使った婚活イベントの評判を書くぜ

婚活パーティー
生き方を変えたい人へ送る!
 

どうも、管理人のダンです。

この前「価値観ババ抜き」を使った婚活イベントに参加してきました。

もしこれから「価値観ババ抜き」を使った婚活イベントへの参加をしようかなと検討している方向けに記事を書いていこうと思います。

スポンサード リンク


価値観ババ抜きの婚活イベントってどうなの?

価値観ババ抜きとは

字を読むがごとく、ババ抜き形式のゲームをやって相手の価値観がわかるという代物です。

  • 「仕事」
  • 「挑戦」
  • 「独立」
  • 「安定」

上記のような価値観が書かれたカードが数十枚あり、そのカードから手札となるカードを5枚とります。

相手から1枚とって、手札を6枚にします。

手札は5枚以上にすることはできないので、1枚捨てます。

この時捨てるのは自分が「いらない」と感じた手札です。

たとえば手札が以下の6枚あるとします。

  1. 「ゆとり」
  2. 「堅実」
  3. 「純粋」
  4. 「優しさ」
  5. 「思いやり」
  6. 「学び」

上記の中から1枚、自分の価値観において不要だと思うものを捨てます。

たとえば「学び」がいらいないから捨てたとします。

残るのは以下の5点。

  1. 「ゆとり」
  2. 「堅実」
  3. 「純粋」
  4. 「優しさ」
  5. 「思いやり」

つまり残ったものが自分が大切にしたい価値観なのです。

スポンサード リンク


価値観ババ抜きの婚活イベントに参加した感想

さて、ここからが本題。

2019年の冬、神奈川の相模原にて価値観ババ抜きを使った婚活イベントに参加しました。

価値観ババ抜きにはあまり興味がありませんでしたが、2000円とかなり安めの値段だったので参加。

自宅から1時間以上かけて電車で向かいました。

会場につくと年齢層バラバラの男女がすでに集まってました。

下は30代、上は50代?とかなり年齢幅があるなあと思いましたね。

カワイイ子は、正直…いなかったねぇ。

さてさて、主催者の話がある程度落ち着くと、価値観ババ抜きがスタート。

その価値観ババ抜きをした感想を書いていきたいと思います。

ゲームのテーマがざっくりしすぎている

人生における価値観って、場面場面によって変化するもの。

仕事においては楽しさは求めないけど恋愛では楽しさを求める、といった具合に。

「どれも大事に思える」と参加者から声があがっていました。

大事に思える、つまり捨てると時は本当に不要かどうかもわからず捨てている。

人生というのは様々なチャンネルがあると思います。

「仕事」「趣味」「お金」「恋愛」「家族」などなど、これらが1つに組み合わさって人生というものを形成している。

それぞれのチャンネルでもっとも大切にしたい価値観は違うはず。

「仕事においては楽しさは求めないけど恋愛では楽しさ求める」といった具合にね。

婚活イベントなのであれば「恋愛」においてもっとも大事にしたい価値観は何ですか?と絞ってくれれば、ゲームをする側は決めやすいし、楽しめたと思う。

上記のような感想をイベント中に抱きました。

1時間程度の交流からマッチングという暴挙

価値観ババ抜きについてさんざん文句を言いました。

けどね、一番文句をつけたいのは価値観ババ抜きじゃない。

婚活イベントではおなじみ、最後のマッチングタイムに文句をつけたい。

婚活イベントでは、3つの机が用意され、グループ3つに別れました。

価値観ババ抜きは1時間で1つのグループでやっていました。

席替えなんてしてません。

僕がいた席は男子3、女子1の計4人。

つまり男子は必然的に女子1人を選択せざるを得ません。

いやいやいやいや、おかしいだろ。

なぜすべての女子と交流させない。

そりゃ女子側は3人の中から選択できるから、マッチングといえばマッチングだ。

だけど男子側の選択肢があまりにも狭いから、納得はできない。

ぶっちゃけグループが一緒だった女子は、別にカワイイわけでもなく好みでもなかった。

別のグループにいた女子のほうが好みだったよ。

まとめ

結局この記事で言いたかったのは「相模原の価値観ババ抜きはオススメしないよ」ということです。

参考にするかしないかはあなた次第!

生き方を変えたいと感じている人へ…
父の定年退職、母が作った多額の借金で実家が大ピンチに…。
しかし自分自身にも50万近い借金があり、経済的にピンチの実家を助けられれず、自分はなんてだめな奴なんだと自分を責める…。
そんな辛い状況だった私でしたが、今ではウソのように現状に満足をしています。
燃え尽きて人生に絶望すらしていた人間が、180度違う幸せで希望に満ち溢れた人生を、なぜ送れるようになったのかお伝えしています。
気になる方は、下記のボタンからお進みください。

スポンサード リンク




婚活パーティー
ケンをフォローする
オトコノワーク

コメント

タイトルとURLをコピーしました