軽作業って軽作業じゃないよな?結構力仕事だよな

アルバイト
生き方を変えたい人へ送る!
 

こんにちわ!ダンです。

軽い作業と書いて軽作業…のはずなのに軽くない

私は日雇い派遣で軽作業はいくつかこなして来ました。

こなしてきたのはピッキング作業や、ベルトコンベアから流れてきたものを運ぶ作業といったもの。

まあ、あれですよね。

全然軽い作業ではないことが多いですよね。

一袋5kgの米を4つ(計20kg)を積んだ台車を何台も運ぶといった作業をしたことがありますが、死ぬほど疲れた覚えがあります。

そしてスピードを求められることが多々あり、のろのろマイペースでやっていると怒鳴られることも多々ある。

どこが軽作業やねんと。

スポンサード リンク


軽作業の定義

「軽い作業」ではないことが多い軽作業。

そもそも、軽作業の定義ってなんなんでしょうか?

ウィキペディアで調べてみました。

軽作業(けいさぎょう)とは、体力をあまり必要としない軽い作業のことである。

いやいや、体力めっちゃ使うから。

字義的には「軽い作業」と解釈されうるが、何をもって「軽」作業とするか厳密かつ客観的に定義されていないため、求人する側の主観によって定義されている。

なるほど。

客観的に見て定義される言葉なんですね。

ある人から見たら軽い作業とはいえるかもしれないが、別の人から見たら軽くはない。

だから軽作業って軽作業じゃなくね?といった疑問点がわくのですね。

公共職業安定所(ハローワーク)や求人誌などで募集する場合、ほとんどが工場・倉庫内での軽作業(製造、仕分け作業など)となっているが、10kg~数十kgもある重量物(家具、家電製品、製品の原材料など)の運搬を主とすることもあるため、一概に「軽作業」とはいいきれず、一定の体力を要する場合も多々ある(エレベーターや台車などに乗せて運搬できれば、肉体的な負担は大幅に低減される)。

家具の運搬って誰がどう見ても軽くねーだろ!!

むかし、軽作業の日雇いと聞かされて家具の倉庫でめちゃくちゃ体力を使ったのを思い出しました。

体力使わない仕事はとことん使わないんだけどね

いままで文句を垂れ流していました、軽作業の中には体力をほとんど使わないものもあり、それは本当に楽だったしやって良かったかなと思います

一番楽だった軽作業は段ボール箱をとにかく作る作業。

商品を入れる段ボール箱をひたすら作り続けるというもの。

かなりの単純作業で、黙々とやっていれば文句は言われません。

難しい作業じゃないから、注意を受けることの方がおかしいくらい簡単な作業です。

あとは値札のシールをつけるといった軽作業の仕事も楽でしたね。

スポンサード リンク


軽作業って時給安いよね

軽作業は作業の割に重労働であることが多々あることを書きました。

作業内容の割に時給が900円とかヒドイときには850円という東京都の最低賃金であることもあります。(地域によってはもっと時給が低い)

ハッキリ言って割に合わまい仕事だと思います。

非正規だしねー、得られるスキルも特殊なスキルではないです。

仕事をしていく上でどういったスキルが得られるのか?っていうのは結構重要なことだと思います。

覚えたスキルで、今後もっと給料が良い仕事ができるようになる可能性があるからです。

特に20代であれば軽作業の仕事をずっとこなすのは結構リスキーです。

20代の頃に得たスキルが、30代40代の人生を決めると言っても過言ではありません。

人生すべてがお金だとは言いませんが、やはりお金は重要で、仕事の年収が高ければ高いほど幸せな人生を過ごせられるでしょう。

ですから、もっと高いスキルを得て高い収入を得た方が自分のタメになります。

もし軽作業の派遣バイトがもうイヤだなと感じているなら、さっさと辞めて違う仕事をスタートさせたほうがよっぽど良いです。

【オススメ】祝い金がもらえる求人サイト!【最大3万円】

バイトを探すなら採用時にお祝い金がもらえる求人サイトのアルバイトEXがオススメです!



      • フリーペーパーなどには掲載されていない求人多数!
      • 日本全国の求人に対応!
      • 採用時にはお祝い金がもらえる!(時期によっては最大11万円!)

求人サイトはたくさんありあすが、採用時にお金がもらえるサイトは多くありません。

3万円もの金額がもらえるのはアルバイトEXだけ!

アルバイトEXを利用する⇒⇒⇒⇒

軽作業バイトって深夜でも時給が安い!

3年前働いたところは深夜時給で1000円でしたよ。

深夜時給なら、もうちょい高いでしょ普通。

深夜の軽作業バイトで、駅からバスに乗せられ、仕事場所に移動。

周りにコンビニなどはないため、事前に食事は買っておく必要がありましたね。

作業自体はちゃんと説明され、比較的楽でした。

作業がひと段落すると、1日の中でも次々と仕事場所が変わりました。

休憩の時間は何時からと決まっているわけではなく、仕事を指示している人のさじ加減です。

1時間の食事休憩は取らせてくれましたが。服の入ったダンボールから服を出して確認するような仕事もありました。

深夜の仕事は、時間が長く感じられます。思わず何度も時計を見て、時間が経ってないことに落胆したな~。

悪いことはいわないから、他の仕事をやったほうがいい。

個人的にオススメするのは最近話題になっているUber Eatsという配達サービス。

飲食店の料理を配達することで報酬が得ることができます。

けっこうオススメなので、興味がある方は下記の記事を読んでみてください。

シフトは完全に自分次第!報酬もカンタンにゲット!自転車さえあれば始められるUber Eats!

生き方を変えたいと感じている人へ…
父の定年退職、母が作った多額の借金で実家が大ピンチに…。
しかし自分自身にも50万近い借金があり、経済的にピンチの実家を助けられれず、自分はなんてだめな奴なんだと自分を責める…。
そんな辛い状況だった私でしたが、今ではウソのように現状に満足をしています。
燃え尽きて人生に絶望すらしていた人間が、180度違う幸せで希望に満ち溢れた人生を、なぜ送れるようになったのかお伝えしています。
気になる方は、下記のボタンからお進みください。

スポンサード リンク




アルバイト
ケンをフォローする
オトコノワーク

コメント

タイトルとURLをコピーしました