根性論は迷惑だし最悪…押し付ける人の心理と対処法公開!

雑記
生き方を変えたい人へ送る!
 

こんにちわ!当サイト(オトコノワーク)管理人のダンです。

「根性があればなんでも乗り切れる!って思っている人って正直迷惑だよなあ」

「根性論なんて害悪だよ」

職場でなにかと問題になる『根性論』

僕は「根性でなんでも乗り切れるワケないだろ…」って思います。

スポンサード リンク


根性論を持ち出してくる人の特徴とメカニズムを解説!

根性論って古いよねぇ

根性論って昭和って感じがしますよねぇ。

根性論が古いと感じてしまうのは、論理的・ロジカル的な思考ではないからでしょう。

また景気低迷しており、根性で仕事をしたとしても得られる成果(評価や収入など)は大きくないことも関係しています。

いまの40代や50代と、30代と20代とでは感じ方が異なります。

根性論にはメリットもデメリットもある

根性論で物事を進めると、爆発的な集中力で仕事を進めることができます。

根性論をひも解いてみましょう。

「辛く難しい目標も根性でなんとか乗り切る!」と自分を奮い立たせて困難なことでも乗り越えようとするのが根性論といえます。

崖のぼりで例えてみましょう。

自分の目標が断崖絶壁の崖の上にあった場合、普通であれば諦めます。

しかし、諦められない理由があった場合はなんとしてでも崖の上にある目標まで達することが必要となってきます。

そうなると「辛く難しい目標も根性でなんとか乗り切る!」と自分を奮い立たせ崖をなんとか登り切り目標達成しようとします。

この崖というのが仕事における目標達成までのプロセス(過程)であり、根性論を押し付けてくる人は過去に難しいプロセスをなんとか根性論で乗り切ったことがあるのです。

根性論推進派は、自分が崖を登りきれたのだからほかの人だって登り切れるはずだと思っています。

というか自分が長く険しい崖を登り傷ついているので、ほかの人にも傷ついてほしいと思っています。

自分だけがボロボロな状況が許せないのです。(本人は自分がボロボロであると認識していることは少ないです)

非常に困難なプロセスを乗り越えているわけですから、精神的にボロボロな状況になっていることが多いわけです。

根性論は長くは通用しない

根性論はアドレナリンだよりの手法です。

アドレナリンが脳内で分泌されると人は興奮状態にはいります。

「おっしゃあ!やるぞぉ!」

「ここで目標達成できなきゃ男じゃねぇ!」

興奮状態になると普段よりも集中力が増します。

スポーツをしている場面を思い出すとわかりやすいかもしれません。

絶対に勝ってやる!と思っているときは興奮もしているし、集中力も高まっている状態です。

おなじように仕事でもアドレナリンを分泌して取り組めば、達成意欲も高まるし集中力も高まります。

根性論は「根性だ根性だ」と意識し、アドレナリンを分泌して興奮状態&集中力が高まった状態にさせることができます。

集中力も高まるし意欲も高まるなど、メリットもありますがデメリットもあります。

アドレナリンの分泌は長くは続きません。

そもそも興奮状態になっていると正常な判断ができなくなります。

1つの物事に集中することはできますが、ほかのものに意識を向けることが難しくなります。

狩りで例えてみましょう。

獲物を追いかけることに夢中になり(=興奮状態と集中力が増している状態)、近くに別の敵が近づいていることに気づかない、といったような状況になるわけです。

この興奮状態が高まると集中力が高まるシステムは、人がまだ狩りをしていた頃にそなわったシステムです。

また人間だけではなくほかの生物にもそなわっています。

人の体には恒常性と呼ばれるシステムがあります。

興奮状態になったとしても、正常な状態に戻し冷静な判断ができるようになるシステムです。

この恒常性と呼ばれるシステムも、人が狩りをしていた状態に備わったものです。

野生のサバンナで1つにしか集中できていないと、ほかの生物に襲われてしまう危険性が高まります。

なので、元の精神状態に戻るようになっています。

根性論で集中力を高めても恒常性システムがあるために、長くは続かないようになっています。

根性論は役に立たない?

根性論のメカニズムを説明しましたがカンタンにまとめると以下のようになります。

根性論のメリットとは…

■集中力が高まる

■自分を追い込む分、達成感がある


根性論のデメリットとは…

■集中力は長くは続かない

■自分を追い込んでいる分、他人にも押し付けたがる


根性論にはメリットもデメリットもあります。

アドレナリン頼りの行動は悪いことばかりではありません。

根性論が煙たがられるのは、なんでもかんでも根性で乗り切ろうとするから。

集中力は長く続かないので、根性論では乗り切れないことだってあるんですよね。

また人によって、自分をどれだけ追い込むことができるかは違います。

長年ずっと根性論で仕事をしてきた人は、自分を追い込むことに慣れてしまっています。

しかし全員が全員、自分を追い込むことができるわけではありません。

人はついつい自分ができることは他人もできるはずだ!と思いがちです。

根性論を押し付ける人は誰しもが根性で物事は乗り切れると考えているのです。

根性論を押し付けてくる人がイヤになったら

根性論を押し付けてくる人に嫌気がさしたら職場を変えることをオススメします。

こちら側がいくら根性論を押し付けるのをやめてほしいと考えても、相手は止める気はありません。

相手を変えようとしても、なかなか難しいのです。

そういう場合は退職をしてしまうのも手です。

なかなか退職をしづらい職場の場合は、退職代行サービスを利用するのも手ですよ!

【NHKにも取り上げれた!】退職代行ですぐにでも辞められる

まだまだ記事は続きますが、退職をしたいという気持ちが強くなっている人に退職代行サービスを紹介します。

退職代行とはその名のとおり、自分のかわりに退職手続きをとってくれるサービスを指します。

仕事を辞めるって言いにくいですよね。

その言いにくい、進めにくい話を代わりにやってくれるのです。

【退職代行のメリット】

  1. 即日退職が可能
  2. 職場に一切顔を出さずに辞められる
  3. 代行業者にはLINEやメール、電話で連絡すればOK。事務所に出向くなどの面倒なことはありません

TVでも取り上げられており、5月のGW明けには依頼が増加したんだとか。

みんなが使っている退職代行を使ってあなたもイヤな職場を退職しましょう。

退職代行業者で人気なのがSARABAです。

即日退職可能で、365日24時間対応をしています。

      \憂鬱な出勤時間から解放!/

退職代行サービスSARABAの公式HPへ>>>

生き方を変えたいと感じている人へ…
父の定年退職、母が作った多額の借金で実家が大ピンチに…。
しかし自分自身にも50万近い借金があり、経済的にピンチの実家を助けられれず、自分はなんてだめな奴なんだと自分を責める…。
そんな辛い状況だった私でしたが、今ではウソのように現状に満足をしています。
燃え尽きて人生に絶望すらしていた人間が、180度違う幸せで希望に満ち溢れた人生を、なぜ送れるようになったのかお伝えしています。
気になる方は、下記のボタンからお進みください。

スポンサード リンク




雑記
ケンをフォローする
オトコノワーク

コメント

タイトルとURLをコピーしました