日雇い派遣はクズばかり!?良い人間良だっているよ!

日雇い派遣
生き方を変えたい人へ送る!
 

「昨日エヴァの台で1万スッちまったよー。さんざんだったよ」

「五反田の○○店の女の子がめっちゃカワイかった!オススメだぜ~」

日雇いで複数人の派遣の人と集まると上記のような会話が飛び交います。

パチンコにもキャバクラにも興味の無い人間からすると、よくそんなゲスな会話を外でできるもんだと思います。

2ちゃんねるをはじめとした掲示板には、日雇いはクズばかりだという書き込みを見ますが、間違いではないなと思っちゃいます。

しかし日雇い派遣はクズばかりではありません!

スポンサード リンク


日雇い派遣は最悪な人ばかり?

上述したように日雇い派遣では聞くだけで軽蔑したくなるような会話がとびかうことがあります。

また、体臭がキツイ人とか、態度がなぜか横暴な人など、近づきたくない人もいたりします。

実際に「うわぁ…」なんて思っちゃう人いましたよ。

求人広告では

愉快な仲間たち!

1日だけ!カンタンなお仕事で現金即日ゲット!

などという魅力的なワードが書いてありますが、仲間にはなりたくねーなー、と思っちゃいます。

そもそも求人広告の写真にあるような、みんなでワイワイしている場面なんて無いしね。

日雇い派遣は怒鳴られることもある

日雇い派遣は下に見られがちです。

派遣先現場のおじさんから謎の上から目線で指示されることが何回もありますもん。

「さっき教えたのになんで言われたとおりのことができねーんだ!?」

などといったように怒鳴られることも、日雇い派遣では珍しくありません。

筆者はダブルワークで日雇い派遣をしていましたが、休みを削ってまで働いてなんで怒鳴られなきゃならないのか、疑問で仕方がなかった。

日雇いは基本、人間関係があってないようなもの。

怒鳴られるような現場は、次回から行かなきゃ別に問題はありません。

だからなのか、基本人間関係を作るのが苦手な人ばかりが集まっているように思います。

「日雇い派遣はクズばかり」と言われてしまうのは、そういった「社会からのはみ出しモノ」と言えるような人種が集まっているからなのかな?と思ってしまいます。

しかし最悪な人ばかりではありません。

単純にこの人面白いな~と思うこともありました。

スポンサード リンク


日雇い派遣で面白い友達ができた体験談

数年前、金欠でかなり苦しんでいた僕は休みを日雇いの時間に割きました。

派遣先は横浜市鶴見区の安善駅ちかくの倉庫。

首都圏にあるとは思えない殺伐とした駅で、昭和を感じさせます。(地元の方すみません)

その安善駅に午前9時に数人が集まり、倉庫へ向かいました。

集まった人の中に、かなり気さくな性格な人がいました。

相手は隣を歩いていた僕に話しかけてきました。

男「自分、こういう仕事はじめてなんですけどどんな感じなのでんすかね?」

日雇い派遣にはもう何回も入っていた僕は、相手の疑問に返答しました。

筆者「僕自信もはじめての現場なんで、どういう仕事内容化わからないですね。日雇いは現場によって異なるので」

男「へぇ、そうなんですか。もういろんな仕事をしているんですか?」

派遣先の倉庫に到着するまでの間、この男性とたわいもない会話を続けました。

ちなみに男性と筆者以外の人達は、何回も入っている派遣先のようで倉庫内にはいっても迷う事無く休憩室まで進んでいきました。

仕事内容はコンベアーで荷物が流れてくるので、ひたすらその荷物を台車にいれていくというもの。

かなりの単純作業でしたが力は要するので、だんだんやっていると疲れてきます。

午前中は男性とは特別会話もなく、両者とももくもくと作業。

お昼休みになり、またまた男性と席が近くなったために他愛もない会話をしながら食事。

その会話のなかで実は同い年だったことが判明し、一気に心の距離感が近くなりました。

午後の作業は男性と会話をちょくちょく挟みながらこなしてましたね。

仕事が終わると、男性と連絡先を交換。

男「今度飲もうぜ!」

男性は本当に気さくだったので、二回目に合う時は2人で会うことに!

彼は旅行好きだったので、一緒に旅行にも行きましたね。

生き方を変えたいと感じている人へ…
父の定年退職、母が作った多額の借金で実家が大ピンチに…。
しかし自分自身にも50万近い借金があり、経済的にピンチの実家を助けられれず、自分はなんてだめな奴なんだと自分を責める…。
そんな辛い状況だった私でしたが、今ではウソのように現状に満足をしています。
燃え尽きて人生に絶望すらしていた人間が、180度違う幸せで希望に満ち溢れた人生を、なぜ送れるようになったのかお伝えしています。
気になる方は、下記のボタンからお進みください。

スポンサード リンク




日雇い派遣
ケンをフォローする
オトコノワーク

コメント

タイトルとURLをコピーしました