ロッテリアのバイトはきついから辞めたい!働いた友人の口コミ評判を聞いた

ロッテリアのバイトはきついから辞めたい!働いた友人の口コミ評判を聞いた アルバイト

私は様々なバイトの体験談を紹介しております。ファミマのバイト新聞配達などもしてきました。

ケン
ケン

マックのバイトはしたことがあるのですがロッテリアのバイトは無いので友達J君が働いていたので口コミや評判そしてどうだったか体験談を聞きました。

ロッテリアバイトのきつさ・大変さ

ロッテリアバイトのきつさ・大変さ

Jと申します。

私がロッテリアでバイトをしたのは28歳の時でした。

どうしてもお金が必要な状況に追い込まれたので、ロッテリアでダブルワークをしました。

ロッテリアは高校生でもバイトができることでお馴染みで、私が働いたロッテリアのお店も高校生が多かったです。

次に多かったのが大学生で、それ以上の年代の人というのはいませんでしたね。

私が働いているのは夜間のみだったのですが、昼間は主婦が多いとのことです。

まあ、とにかく同年代の人というのが少なかったですね。

高校生なんて10歳以上年齢が離れていて、話がまったく合わなくてすごく困りました。

仕事の内容を覚えるのも割と大変でしたが、一番つらかったのは同世代の人が少なくて孤立していたことですね。
仕事に対する考え方が、そもそも違いますからねぇ。

一番参ったのはロッテリアバイトを辞める日でした

バイトリーダー「Jさん、今日で辞めちゃうってホントですか?もっと頑張りましょうよ!

 

意外と掛け持ちがきつかったのと、昼間のコールセンターも忙しくなってきたのですみませんが辞めます。

 

その大変さを乗り越えましょうよ!ボロボロになっても頑張りましょうよ!

(なに言ってんだコイツ)….ボロボロになったその先にはなにがあるんですか?

新しい自分です!

(;´Д`)

その後、体調が悪いという学生のバイトの子が出てしまいバイトリーダーから「Jさん、残業できませんか?」と頼まれました。

「ボロボロになりましょうよとか言ってたお前がすればいいんじゃねーのか?」と心で思いつつも、「大学生だから分かっちゃいないんだろうな…」と思って残業しました。

ロッテリアバイトのメリット・デメリット

ロッテリアバイトのメリット・デメリット
個人的に考えるメリット・デメリットについて書いていこうと思います。

ロッテリアで働くメリット

ロッテリアのバイトは1週間ごとにシフトを決めており、時間も割と融通が効きます

私は週2日か3日、2〜3時間程度しか働けなかったのですが、それが許されることに普通にびっくりでした。

他のバイトって1日2時間OKだったとしても、週4勤務は必須といった条件付きであることがほとんどです。

店側が提示する勤務時間や曜日指定などを飲まなければいけないわけです。

ロッテリアのシフトはそういった指定がほぼ無かったので、けっこう助かりました。

あと前給制度と言って、給料前のピンチな時に振り込んでくれるサービスがあったのも良かったですね。私は使わなかったけど。

ロッテリアのバイトのデメリット

もうこれは上述したように、20代がバイトをするよう場所ではないということです。

バイトをするにしても(20代であれば)大学生くらいまででしょう。

学生の頃からその店にいて、卒業後も働き続けているというのであれば別ですが、20代で新たにロッテリアでバイトをし始めるのはホントやめたほうがいいと思います。

高校生が多い中で働くのは、けっこう精神的に来るものがありますよw

あとはやはり時給ですねえ。

私はコールセンターで派遣社員をしている時は時給1,300円や1,400円で働いていました

そういう時給で働いていると、時給1,000円ですら安いと思ってしまいます。

ぶっちゃけ1,400円でも安いと感じてしまいますよ。

ロッテリアのバイトは深夜給であっても1,100円〜1,200円でした。

仮に1,100円で4時間働いたとして、日給4,400円。

1,400円で4時間働いたとしたら5,600円。

1ヶ月20日間、8時間働いたとすると、時給1,100円では月給176,000円。

時給1,400円で同じ条件だった場合、月給は22万4,000円。

なんと4万8000円も開きがでます!

ロッテリアの場合は22時までは(高くても)900円〜950円だと思うので、更に低い月給となります。

コールセンターでは1,400円とか1,500円の時給なんてザラにあります。

正直、ロッテリアでバイトをしている20代の方に、コールセンターの仕事をオススメしたいです。

ロッテリアのバイトに比べコールセンターのバイトはハードなものが多いと思います。

だからこそ時給が高い。

しかし、年齢を重ねるにつれ、高いスキルを持っている人の方が重宝されます。

ハードな仕事をこなせられる人は、やはり数が限られてきます。

20代のうちにそういったスキルを持った方がいいのではないかと思いますよ。

まとめ

J君の体験談はいかがでしたでしょうか。

ケン
ケン

飲食業界はブラックだ。なんだとか言われがちですが、大変なことが多い業界です。
職場選びは慎重にいきたいものですね。おすすめの転職情報も下記に記載しておりますのでよろしければご確認ください。

おすすめの転職エージェントサイト6選

1位 2位 3位 4位 5位 6位

キャリアパーク就職

転職サイトはdoda

doda

リクナビNEXT

5.0
★★★★★
4.7
★★★★☆
4.5
★★★★☆
3.9
★★★★☆
3.7
★★★★☆
3.5
★★★★☆
工場関係・家賃0円の社宅・寮の紹介が有 フリーター・ニートを対象 20代特化 飲食業界に強い 求人件数は全国約10万件 全ジャンル網羅。転職した約8割の人が利用
公式を確認 公式を確認 公式を確認 公式を確認 公式を確認 公式を確認
アルバイト
工場住み込み求人体験ブログ
タイトルとURLをコピーしました