漫画家の夢を挫折…就職するのは悪いことではない!

雑記
生き方を変えたい人へ送る!
 

こんにちわ! 当ブログ管理人(オトコノワーク)のダンです。

日本が誇る文化とも言われる漫画。

売れる作品を作れば名声と高額なお金を得ることができる職業です。

多くの人間が漫画家になりたいと思い、夢を追おうとします。

そして漫画家という夢を追う人間の中には、夢と現実の違いを知り挫折してしまう人間がいます。

この文章を書いている私も、実は漫画家という夢に対し、挫折してしまった人間の一人です。

漫画家という夢を追うことの大変さはよくわかります。

なので、私と同じように挫折してしまった人に言いたいことがあります。

挫折して諦めてしまうの決して悪いことではない、ということを。

スポンサード リンク


漫画家という夢に挫折し諦めてしまうのは悪いことではない

漫画家を目指すと決め、ガムシャラに絵の練習やストーリー作りの練習に励む。

努力の連続の日々にやりがいを感じ、夢を追うことの素晴らしさを味わう。

そういった漫画家志望の人は多いでしょう。

私は漫画家を目指していた頃、なにか頑張れることがあるって良いことだなあと感じていました。

だからこそ、挫折し諦めてしまうことに多少の後ろめたさがありました。

しかし今となっては後悔はありませんし、あの時諦めてよかったなと感じています。

だから、私と同じように挫折してしまった人は、悩まなくても大丈夫です。

漫画家を諦めて、まったく違うなにかをやり始めたとしても、前向きに物事を考えていれば人生はきっと良くなりますから。

漫画家を目指すことを諦めるのは本当に良いのか?という悩みはどうすればいいのか。

夢を諦めることを考えると罪悪感を感じてしまうと思います。

「本当にそれで良いのか?」「もっと頑張った方が良いんじゃないのか?」

友人や仲間に、漫画家を目指す同志がいた場合は「あいつはまだ頑張っているのに、自分はなぜ頑張れないのか」などと思ってしまうこともあるでしょう。

自分を責めてしまう気持ちはわかります。

しかし、もう自分を責めるのはよしましょう。責めたところで、何かが変わるわけではないですから。

漫画家という仕事は、ただ絵を描いて話を考えれば良い仕事ではありません。

読んでくれる読者を楽しませるということが、漫画家の役目です。

絵を描いても、話を考えても、出来上がったものが楽しめないものであれば、漫画家という仕事は成り立ちません。

そして、読者を楽しませるというのはカンタンなことではありません。

そこには才能や努力、センスなどが求められます。

誰もがこなせられるような事ではないのです。

漫画家を目指す人の中には、諦めてしまう人が一定数出てきてしまうものなのです。

しかし、諦めてしまう人は無価値なのかといえばそうではありません。

だって、あなたという人間は漫画を描くということ以外にも、できることやれることはあるはずだし、様々な側面を持っているはずだから。

コンビニでバイトをしているのなら、明るい笑顔を出せる側面やコミュニケーションを取れるという行動ができるはず。

そういった部分って本当に無価値なのでしょうか。

「自分はこんなことしかできない。自分は無価値な人間だ」と感じていることも、他人から見たら価値を感じれる行動かもしれない。

要するに、漫画家を諦めたからと言って人生が終わるわけではないし、もっと前向きに自分の人生を考えてみてはどうか?ということを言いたいのです。

自分自身が前向きに感がられなければ、人生は決して好転することはありませんから。

スポンサード リンク


諦めたにも関わらず就職しないのは良くない

漫画家を目指している人は、派遣などの非正規雇用で働いていることでしょう。

漫画家を目指すために時間の融通がききやすい仕事を今までこなしてきたと思います。

諦めたのであれば、派遣などの非正規雇用を続ける意味はもう無いはずです。

「今までずっと続けてきたから」とか「正社員より気楽だから」といったような理由で、続けてはいけません。

人生で使える時間は有限です。

Time is Gold(タイム・イズ・ゴールド)という言葉を聞いたことがありますか?時間はお金と同等、あるいはソレ以上の価値があります。

過ぎ去った時間を取り戻すことはできません。

ダラダラ過ごして、あとになってから「あの時行動すべきだった…」などと後悔しても遅いだけです。

スポンサード リンク


非正規雇用の経験が長くとも正社員にはなれる

「そうは言っても非正規雇用を長くやってきた自分が正社員になることなんて可能なの?」

そう感じてしまう人はいるでしょう。

あなたが20代であれば、非正規雇用が長くとも正社員になることができます。

現在の日本では、非正規雇用の若者を正社員にさせる転職支援サービスが数多く存在します。

転職エージェントと呼ばれるサービスですね。

この文章を書いている私は、派遣をやりながら漫画家を目指していました。

現在は正社員として働いていますが、なぜ正社員になれたかといえば転職エージェントを利用したからです。

転職エージェントは無料で利用することができます。

なぜ無料で利用できるのかといえば、利用者から料金を取るのではなく、企業側から料金をもらっているからです。

企業に求職者を1人紹介し、就職が決定した時点で紹介先の企業に料金を請求する、という仕組みになっています。

下記にオススメの転職エージェントを紹介します。

非正規から正社員転職に成功した友人は同時に3つ登録していました。

無料で利用できますし、登録する数が多ければ求人情報がそれだけ多く得ることができたからです。

就職は人生の大事な局面です。失敗するとダメージがけっこうデカイ。

なのであれば、慎重に情報を吟味するために情報量は多いほうが良い。

正直、求職中なのに転職エージェントを登録していない人は行動が足りないと思います。

情報不足なのだと、危機感を持ったほうが良いですよ。

生き方を変えたいと感じている人へ…
父の定年退職、母が作った多額の借金で実家が大ピンチに…。
しかし自分自身にも50万近い借金があり、経済的にピンチの実家を助けられれず、自分はなんてだめな奴なんだと自分を責める…。
そんな辛い状況だった私でしたが、今ではウソのように現状に満足をしています。
燃え尽きて人生に絶望すらしていた人間が、180度違う幸せで希望に満ち溢れた人生を、なぜ送れるようになったのかお伝えしています。
気になる方は、下記のボタンからお進みください。

スポンサード リンク




雑記
ケンをフォローする
オトコノワーク

コメント

タイトルとURLをコピーしました