日雇いのWワークはストレスを感じやすい…嫌になるよね

日雇い派遣
生き方を変えたい人へ送る!
 

こんにちわ!当ブログ(オトコノワーク)管理人のダンです

収入を増やすために、休みの日をわざわざ削って日雇いの仕事をしている人は多いでしょう。

本業でストレスを感じているにも拘わらず、日雇いでもストレスを感じることも多々あると思います。

正直いって日雇いのバイトでストレスは感じたくないですよね。

休日を削るだけでもストレスなのに、派遣先の現場でもストレスを感じるなんて誰もが望んでいません。

僕も日雇いバイトでストレスを受けてきました。

実はこの記事を書いている今日、久々に日雇いバイトをしてきたのですがえらくストレスが貯まりました。

今回は日雇いバイトでストレスがたまったので愚痴ります。

スポンサード リンク


日雇いは辛い…辛すぎるぜ

日雇い派遣はけっして楽ではありません。

むしろ辛いと感じることのほうが多々あるのではないでしょうか。

日雇いはまさに社会の底辺とみられる存在。

副業で日雇いをしているなんて、派遣先の現場の社員は知る由もない。

だから人によっては「いい歳して日雇い派遣なんて…」などとののしってきます。

あまりにも悲惨で辛い存在だと思いませんか。

経済的に余裕が無く、自分のため或いは家族のために副業で日雇いをしているのに、なぜ見下されなければいけないのか。

そりゃストレスだって貯まりますよね…。

日雇いでも人間関係でストレスを感じることがある

日雇い派遣は基本、その日限りの仕事なので人間関係で苦労することは少ないです。

その「少ない人間関係の苦労」をごくまれに感じてしまうことはあります。

日雇いバイトなのにね。

なんで人間関係でイヤな思いをしなければいけないんですかね…。

日雇いにはなぜか偉そうな人がいる

日雇いバイトには、なぜか同じ日雇いで来ているのに偉そうにしている人がたまにいます。

偉そうにしている人は、いままで何度も何度もその派遣先の現場に日雇いで来ているためその現場に詳しいのです。

詳しいから先輩ヅラをしているわけです。

おそらく自分という存在を認めてほしいんでしょうね。

自己承認欲求が強いんだと思います。

強いのは別にいいんですが、それで偉そうにしていろいろこちらのことを指摘するのはカンベンしてほしいですよね。

もし派遣先の現場に偉そうな人がいる場合は、サラっと流すかかかわらないようにしましょう。

スポンサード リンク

日雇いには変な人もいる

日雇いの現場には偉そうな人だけでなく、変な人もいます。

変な人というのはやたらブツブツと独り言を言っていたり、こちらに対して妙な言いがかりをしてくる、といったような人です。

こういう人とも極力かかわらないようにしましょう。

ていうかブツブツと独り言を言っているなんて、精神的にやばそう。

日雇いに限らず普段の生活でも近づかないほうがいいでしょう。

日雇いの派遣先現場の社員からアゴで使われる

日雇いの派遣先には、日雇い社員を限りなく見下す人もいます。

もう害虫でも見るかのような感じで。

名前で呼ばず「どうした日雇い」などとボロクソに言ってくる輩もいるくらい。

そういった現場に行くと、日雇いってなんでこうも見下されなきゃいけないんだと思いますね。

日本には古来から奴隷制度なんて無いと言われてきますが日雇いって奴隷同然の扱いを受けているように思いますよ。

日雇いバイトでストレスを感じたら発散を!

日雇いバイトって散々な目にあうこと多めです。

ストレスを感じやすいと思いますので、溜まったら我慢せずどんどん発散をしていきましょう!

オススメのストレス発散方法としてU-NEXTがあります!

U-NEXTは有料の動画配信サービス。

似たサービスにAmazonPrimeやNetflixがあります。

U-NEXTでは初回登録に限り1ヶ月間だけ無料で利用することができます。

登録はめっちゃ楽!5分もあれば簡単に完了します。

嬉しいことに現在放送中のアニメやドラマも見れるので見逃した作品も見れちゃいます!

無料期間だけ利用して、31日目が目前になったら解約しちゃえば良いんです!(ゲス顔)

見逃し配信バナー

登録はこちらから⇛

生き方を変えたいと感じている人へ…
父の定年退職、母が作った多額の借金で実家が大ピンチに…。
しかし自分自身にも50万近い借金があり、経済的にピンチの実家を助けられれず、自分はなんてだめな奴なんだと自分を責める…。
そんな辛い状況だった私でしたが、今ではウソのように現状に満足をしています。
燃え尽きて人生に絶望すらしていた人間が、180度違う幸せで希望に満ち溢れた人生を、なぜ送れるようになったのかお伝えしています。
気になる方は、下記のボタンからお進みください。

スポンサード リンク




日雇い派遣
ケンをフォローする
オトコノワーク

コメント

タイトルとURLをコピーしました