サンレディースは最悪でヤバイって本当なのか経験者が語る

日雇い派遣
生き方を変えたい人へ送る!
 

求人サイトで単発バイトを探しているときによく目にするであろう派遣会社『サンレディース』

サンレディースではどういう仕事が紹介されるのか?

そういう疑問ってわきますよね。

今回はサンレディースに登録し、実際に単発バイトをしてきた筆者の体験談を紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサード リンク


サンレディースではWEB登録が可能!

僕がサンレディースの存在を知ったのはツタヤが運営している求人サイト『おしごと発見T-SITE

求人情報には「来社するかWEB登録していただくことで仕事紹介が可能です!」と書かれていた。

『WEB登録』という言葉に魅力を感じた僕は、T-SITEからサンレディースに応募します。

するとサンレディースからメールが届き、メールに記載されたリンクからWEB登録をおこないました。

サンレディースのWEB登録は、個人情報の入力や個人を証明できる書類のアップロードなどをおこないます。

あとはWEB登録ではサンレディースで働く際の注意事項を解説した動画を視聴しなければなりません。

この動画がマジで長い!

多分10分くらいはかかるんじゃないのかな。

動画をすべて見ないと、登録完了になりません。

説明の内容は、ほかの派遣会社でも説明されるような一般的なことですね。

正直、ほかの派遣会社で登録済みの人にとっては「まーたこういう説明か」とめんどくさく感じるかもしれません。

とはいえ、事務所に行かずともどこからでも登録できるので、しっかりと動画は視聴しましょう。

すべての登録が完了するとスタッフ専用ページにログインすることができます。

そのページから日付や場所を指定して、はいれそうな仕事を探し見つかったら仕事にエントリーします。

エントリー後、仕事の紹介が確定するとサンレディース側から確定したことを知らせるメールが届きます。

登録から仕事にはいるまでほとんどWEBで済ますことができちゃうんです。

サンレディースの単発バイトに入ったときの体験談

サンレディースに登録後、実際にこなした仕事の体験談を紹介したいと思います。

スポンサード リンク


サンレディースから倉庫の単発バイトを紹介される

旅行にいくための資金が必要となったのでサンレディースで単発バイトをすることにしました。

横浜市内にある倉庫での単発バイトを紹介される。

仕事内容は化粧品倉庫でのピッキング作業で時給1000円。

ピッキング作業は今まで何回もしたことがあるため、とりあえずこの化粧品倉庫の現場に入ることに。

まずは9時に新子安駅近くのロータリーに向かい、そこに派遣先へ向かう送迎バスがあるので、それに乗ります。

いっつも思うけど、日雇い派遣の送迎バスって「くたびれた感」がハンパないなって思いますわ。

小汚いというかね….。

送迎バスで大黒ふ頭にある倉庫へ到着すると、大きめの食堂兼休憩室へ向かいます。

そこで派遣先の職員さんから本日の仕事内容を説明されます。

今回の現場は平積みになっているダンボール箱を、商品を梱包できるように組み立てて人に渡していくという仕事。

ひたすら段ボールを組み立てては渡し、広げては渡しの繰り返しです。

昼休憩をすませたあと、今度は違う仕事を任されます。

不要になったダンボール箱を破棄する作業です。

っていうかまたダンボール箱に関する作業かよ!

この現場はダンボール箱にはじまりダンボール箱で終わりました。

作業自体は楽だったけど、一緒にダンボール箱を片付けていたオジサンがイヤな感じの人だったなー。

やはり軽作業は体を使うしアタリハズレがあるなと実感。

その当時、Uber Eats(ウーバーイーツ)があれば、そっちで稼いでいただろうなあと思いますね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)はシフトも稼ぐお金もすべて自分次第で決められるのでオススメですよ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を知らないという人は、下記記事を読んでみてください。

今話題の副業、Uber Eats(ウーバーイーツ)を徹底解説!

サンレディースで駐禁対策の単発バイトを紹介される

倉庫の単発バイトとは別に駐禁対策の単発バイトをサンレディースから紹介されました。

駐禁対策とは、自販機や宅配トラックが車を離れた際に警察から切符を切られないようにするためのバイト。

基本的にトラックの席で乗ってるだけなので、ネットでは楽な単発バイトの代名詞として挙げられていることが多々あります。

まあ、相席するトラックの運転手が気性が荒いような人だと、けっこう苦労しますけどね。

サンレディースから紹介されたのは、川崎での駐禁対策バイトです。

集合場所は川崎区内にある京急大師線・東門前駅。

駅に降り立つとドライバーに電話をするようメールで指示があったので、ドライバーに電話を発信。

ドライバーさんから10分くらい待つよう言われたのでそのまま待機する。

しばらく待っているとドライバーさんから電話が入り、駅前のどこどこに停車しているから来るようにと言われました。

東扇島方面へ向かい、工場や倉庫内にある自販機の補充をおこないます。

基本はドライバーが自販機の補充に行っている間も、トラックに残って車内に誰もいない状況を作り出さないようにします。

スポンサード リンク


サンレディースで働いた人達の口コミ

ネット上のアンケートサイトを利用して、僕以外のサンレディースの口コミを紹介したいと思います。

30代 サラリーマンの体験談

20代前半のときに日雇いで働いたことがあります。

1番の思い出はいろんな年代の人と働けた事。自分と同じくらいでバイト感覚で働いていた方。

美容師をやめて次の仕事の繋ぎで働いてるいる方。

妙にベテラン感を出す年配の方。

いろんな方と一緒に働けて、若い子が働きたいような仕事場とはまた違う、世代を超えていろんな話ができたのがとても楽しかったです。

それからどんな現場でも元気な挨拶と早く名前を覚えることを心がけていました。

逆につらかった事は、倉庫でピッキング作業していた際とても寒かった事。

インナーを何枚も重ね着して、靴下も二重にして履いていました。

まさに倉庫で働く方にはユニクロのヒートテックをオススメしたいです。

20代 学生の体験談

倉庫内での軽作業を体験しました。

ダンボール箱に12、もしくは24本入りのペットボトルの飲料水をコンテナ一台分荷下ろし作業はコンテナ上段のダンボールが特に飲料水ということもあって重量があるので想像以上に辛かった。

また1チーム3人体制で仕事をするがそれぞれ個々のスピードが違い特に体力自慢の方は荷下ろしスピードが速いのでペースについていけずしんどかった。楽しかったことはその日その日にいろいろな人が日雇いバイトに来ていたこと。

一番多かったのは大学生、もしくは副業として来る会社員。 一番印象に残っているのは医科大学生がその日雇いバイトに来ていたこと。 会話を交わす中で体力を要する仕事でした。

その医科大学生はお金を稼ぎながら運動ができる感覚で来ているとのことだったのでなかなか普段出会うことのできないような人と出会えました。

そういった方々と話せることは貴重な経験であり、医大生の日雇いバイトに対する考え方はなるほどと楽しませてくれる考え方だった。

【オススメ】祝い金がもらえる求人サイト!【最大3万円】

バイトを探すなら採用時にお祝い金がもらえる求人サイトのアルバイトEXがオススメです!



      • フリーペーパーなどには掲載されていない求人多数!
      • 日本全国の求人に対応!
      • 採用時にはお祝い金がもらえる!(時期によっては最大11万円!)

求人サイトはたくさんありあすが、採用時にお金がもらえるサイトは多くありません。

3万円もの金額がもらえるのはアルバイトEXだけ!

アルバイトEXを利用する⇒⇒⇒⇒

生き方を変えたいと感じている人へ…
父の定年退職、母が作った多額の借金で実家が大ピンチに…。
しかし自分自身にも50万近い借金があり、経済的にピンチの実家を助けられれず、自分はなんてだめな奴なんだと自分を責める…。
そんな辛い状況だった私でしたが、今ではウソのように現状に満足をしています。
燃え尽きて人生に絶望すらしていた人間が、180度違う幸せで希望に満ち溢れた人生を、なぜ送れるようになったのかお伝えしています。
気になる方は、下記のボタンからお進みください。

スポンサード リンク




日雇い派遣
ケンをフォローする
オトコノワーク

コメント

タイトルとURLをコピーしました